妊娠 便秘 さつまいも

=スポンサードリンク =


さつまいもの食物繊維とヤラピンで便秘改善

さつまいもで妊娠中の便秘を乗り切ったという体験談を語る妊婦さんは少なくありません。

 

さつまいもは昔から便秘改善によい食べ物として広く用いられてきました。

 

大学いも

ただ注意点がないわけではありません。

 

食物繊維には、水に溶けにくい不溶性食物繊維と逆に溶けやすい水溶性食物繊維とがあります。

 

このうち、さつまいもは不溶性食物繊維を多く含んでおり、それが逆効果になることもあるのです。

 

具体的には、水に溶けにくいために腸で詰まってしまい、腸の働きを阻害してしまうことがあるのです。

 

ですから、さつまいものような不溶性の食物繊維を摂る時は、必ず水分と一緒に食べるということが大切です。スープや味噌汁などの具として入れるのは理想的です。

 

ところで、さつまいもに含まれるヤラピンは、実と皮の間に存在する成分で、実を切ったときに目にする白くてぬるぬるした液体です。

 

このヤラピンは食物繊維と合わせて、腸の働きを活発にするのにしても役立つそうです。

 

ですから、妊娠中の便秘改善のためにさつまいもを食べるときは、皮も一緒にとるのが効果的なのです。

 

さつまいもは、女性の多くが好きな食べ物で、おいしく食べられますから、続けやすいのではないでしょうか。

 

水分と一緒にたくさん食べて、おいしく便秘を解消しましょう。

 

妊婦さん全員におすすめしたい!お腹にやさしい便秘対策こちら

= スポンサードリンク =