=スポンサードリンク =


人参の栄養は妊婦の便秘対策にピッタリ

身近な食材で便秘改善に役立つものといえば、人参があげられます。

 

人参

人参に含まれるβカロテンには様々な健康効果のあることが知られていますが、そのひとつに粘膜を健康に保つという働きがあります。粘膜が丈夫になることで胃や腸の健康を促進しますから、結果的に便秘対策ともなるということなのです。

 

特に人参の場合はβカロテンの含まれる量が緑黄色野菜の中でもトップクラスですから、その効果も高いのです。

 

さらに人参はペクチンという食物繊維も豊富に含まれており、カリウムも多いですから、これの長所も便秘予防や改善にプラスとなります。ニンジンの食物繊維は便のカサを5%増やすといわれているぐらいですから、便秘に悩む妊婦さんにはぴったりな食材です。

 

量をたくさん摂取するためにニンジンジュースにしてもいいですし、油と一緒に摂ることで栄養の吸収率が高まりますから、オリーブオイルで炒め物にするのもおすすめです。

 

また、酢とごま油で簡単サラダをつくるのもいいですね。

 

食べやすい大きさにカットした人参を塩もみし、30分後に水分を取ってから酢とごま油をかけるだけです。好みで黒こしょうを適量ふってもおいしくいただけます。

 

さらに効果をアップさせるために、水溶性の食物繊維を多く含む海藻類をあわせて食べるといいようです。

 

妊娠中は便秘薬や浣腸はなるべく使用を控えたいところですから、まずはこのような身近な食材を積極的に食べてお腹の調子を整えていきましょう。

 

妊婦さん全員におすすめしたい!お腹にやさしい便秘対策こちら

 

 

 

= スポンサードリンク =