妊婦 便秘 納豆

=スポンサードリンク =


納豆には便秘に効く成分が幾つも

納豆は便秘解消の食材としてよく知られています。

 

納豆

まず納豆の原料である大豆は、食物繊維がたくさん含まれていますから、便のもととなり量を増やして出やすくしてくれる働きがあります。

 

また大豆に含まれる大豆オリゴ糖は、腸内に棲む善玉菌の好物で、善玉菌を活発にすることで腸の働きが良くなる効果も期待できます。

 

また納豆は発酵食品でもあり、そこに含まれている納豆菌は整腸作用があるとも言われています。

 

このように納豆は便秘に効く要素がいくつも含まれていますから、便秘の多い妊婦さんにはおすすめの食材なのです。

 

さらに妊娠の初期のころには、特に葉酸を多く取る必要があるといわれますが、納豆にも葉酸が含まれています。

 

妊婦さんにとってはいいことばかりのようですが、一方で妊娠中は納豆を食べないほうがよいと言う説もあります。

 

これは納豆に含まれる大豆イソフラボンを大量に摂取すると女性ホルモンに影響を及ぼすと考えられるためです。

 

しかし、これは極端に多く食べた場合のことであり、通常の食事の範囲で摂取する分には問題ないようです。

 

大豆食品にばかり偏った食事は問題ですが、1日1パック程度をご飯のときに食べるのは心配ないですし、特に便秘がちの時には積極的に取りたい食品です。

 

 

妊婦さん全員におすすめしたい!お腹にやさしい便秘対策こちら

= スポンサードリンク =