妊娠 味噌汁 便秘

=スポンサードリンク =


味噌汁なら食物繊維がたっぷりとれる

妊娠中の便秘予防に役立つ食材といえば、その筆頭は食物繊維を多く含む食材ですね。

 

食物繊維には、便秘だけでなく健康に役立つ幾つもの効果がありますから、妊婦さんは元気な赤ちゃんを産むためにも毎日欠かさずに摂りたいですね。

 

食物繊維の健康効果としては、以下のようなものがあります。
(1)消化を助ける
(2)腸内環境を理想に近づける
(3)便秘解消・予防
(4)糖尿病の予防と改善
(5)血中コレステロールの上昇を抑える

 

このように妊娠中の健康を保つためにたくさんのいい働きがあるわけです。

 

ただひとつ問題があって、食事の中で食物繊維をたっぷり摂るのって意外に難しいんですよね。

 

食物繊維は、野菜や豆類、きのこ類、海藻類などに豊富に含まれていますが、例えば生野菜のサラダは一日の必要な食物繊維量を摂るのにサラダボール一杯分でも足りないくらいなんです。

 

味噌汁

そこで妊婦さんにオススメしたいのは、具沢山の味噌汁です。

 

まず野菜などは加熱することで、たくさん食べることができます。
生野菜では食べきれない量でも、味噌汁に入れるとそれほどの量にはならないんです。

 

さらに、味噌汁にはいろんな具材を入れることができます。
特に海藻類やきのこ類は、野菜類のようにかさが多くならないのに食物繊維がたっぷりなので効率的に食物繊維を摂取できます。

 

そして、味噌は発酵食品でもありますね。
発酵食品は乳酸菌を増やし、腸内環境を整えて便秘を予防改善するのに役立ちます。

 

本当にいいことだらけの味噌汁ですから、妊娠中はぜひ毎日の食事に取り入れましょう。

 

妊婦さん全員におすすめしたい!お腹にやさしい便秘対策こちら

= スポンサードリンク =