妊娠 食事 禁止

=スポンサードリンク =


食事の禁止事項は過敏になり過ぎないこと

妊娠がわかり喜びと不安で満ち溢れている毎日を過ごしている妊婦さんと旦那さんは多いでしょう。そして今までの生活とガラリと変わり戸惑うことも多いでしょう。

 

特に気をつける事が多いのはやはり毎日の食事という人がほとんどでしょう。あれも駄目これも駄目と過敏になりすぎるとそれがストレスになり、胎児にも母体にも悪影響が出てしまうこともあるので、あまり過剰になる必要はありません。

 

しかしいくつか気をつけたほうが食べ物があることは間違いないです。

 

一番気をつけなければいけないのは生肉、生魚です。あたってしますと薬も飲めず体力は低下し母体、胎児共に大きなストレスが掛かります。

 

またマグロも水銀が含まれているので、食べ過ぎは厳禁です。禁止されているわけではないので過敏のなりすぎる必要はありませんが、新鮮なものを週2回1人前が目安とされています。

 

コーヒーやお茶、紅茶のカフェインやアルコールも一日一杯くらいなら問題ないと言われています。気分を落ち着かせたりストレス解消にもなるので適量ならさほど過敏になる必要はありませんが、アルコールはしっかり自己コントロールしましょう。

 

飲まなくて平気なら飲まないに越したことはないでしょう。

 

妊娠がわかり食事に気をつけないといけないことは確かですが、適量ならあまり過敏になる必要はありません。体力が低下しないように食べられるものをしっかり食べましょう。

 

妊婦さん全員におすすめしたい!お腹にやさしい便秘対策こちら

= スポンサードリンク =