妊娠中にカレーライスを食べても大丈夫なライン

=スポンサードリンク =


カレーライスは妊娠前よりもやや慎重に

妊娠中の食事には何かと気を遣うものですが、辛さが胎児に良くない影響があるのでは?と考えて、カレーライスを食べるときに心配になる人もおられるかもしれません。

 

カレーライス

 

結論から言うと、栄養が偏らない程度であればカレーライスを食べることは全く問題はありません。

 

カレーとスパイスカレーライスにはコーヒーに含まれるカフェインのような胎児に良くないとされる成分は含まれていません。

 

ですから、妊婦さんでも安心して食事に含めて良い食べ物です。

 

ただし、妊娠中はそうでないときと比較して体がとてもデリケートになっています。お腹の赤ちゃんへの影響はなくとも、ご自身の体調のことを考えると、カレーの辛さの程度や食べる頻度については少し気をつける必要があります。

 

カレーは塩分を多く含みますから、頻繁に食べると塩分の過剰摂取になり、妊娠高血圧症などの原因となってしまいます。

 

またホルモンバランスも妊娠前とは変化していますから、胃が消化不良を起こしやすくなっています。以前は好んで激辛のカレーを食べていた方も、妊娠中は辛さを控えめにしておかないと胃もたれや胃痛の原因になるかもしれません。

 

もう一つ気をつける点を挙げるとすれば、食品添加物の問題があります。

 

市販のカレールーやレトルトカレーには他の食品と比較しても多くの食品添加物が含まれています。

 

妊娠中だからこそなるべく体にいいものを食べたいものですが、食品添加物を減らすにはルーから手作りの本格カレーにするか、市販のものでも無添加の健康カレーがありますからそのようなタイプを探すとよいでしょう。

 

カレーは辛さや量に気をつければ、使われている香辛料が代謝をアップさせて体を温めますし、食欲が落ちた時も食欲を増進させますから妊婦にとってメリットのある食べ物です。

 

つわりの時にカレーライスだけは食べられたという方もおられます。安心して召し上がって下さい。

 

妊婦さん全員におすすめしたい!お腹にやさしい便秘対策こちら

= スポンサードリンク =