妊娠 便秘 音楽

便秘にも胎教にもいい音楽の効用

便秘と音楽、何だかあまり関係のないような気がしますね。

 

でも、音楽療法というものがあるように音楽が人間の心や体へ与える影響はよく知られています。

 

特に注目できるのは、音楽によるリラックス効果です。

 

便秘と音楽

便秘というのは、根本的には腸の働きがうまくいっていないために起きるものです。

 

そして、腸の働きは自律神経である交感神経と副交感神経というものによってコントロールされています。

 

ですから、自律神経がうまく働いてくれれば腸の働きもよくなって便秘が改善されるはずです。

 

特に腸管が活発に働くのは、副交感神経のほうが交感神経よりも優位になったときです。

 

この状態は精神的にとてもリラックス状態であり、そのような状態であるほどスムーズに腸が働きはじめて排便にとてもいいらしいのです。

 

ですから、音楽によって気持ちのリラックスした状態をつくることができれば、それは便秘に対してもいいようです。

 

部屋やトイレでゆったりしたテンポの曲をBGMとして流してみてはどうでしょうか?

 

ゆったりした曲は胎教にもいいということが知られています。

 

そのような意味では妊娠中に音楽を上手に活用するとたくさんのメリットがありそうです。

 

BGMとしての音楽を選ぶ際のポイントですが、リラックス効果の面から考えると、ゆったりとしたテンポの曲で聞き慣れた曲のほうがより効果が高いようです。

 

ディズニーの曲や有名な曲のオルゴールアレンジ版などはよさそうですね。

 

妊婦さん全員におすすめしたい!お腹にやさしい便秘対策こちら