妊娠 便秘 オリゴ糖

出産後のことまで考えた便秘解消法はオリゴ糖

本当にどうしようもなく苦しい・・・

 

でも、おなかの赤ちゃんのことを考えると、なるべく薬や浣腸は使いたくないし・・・

 

そんな便秘に深刻に悩む妊婦の皆さんが、「こんなに自然に出るなんて、もっと早く出会いたかった」「本当に嘘のように!」と驚きの声をあげているのが、株式会社北の達人コーポレーションのオリゴ糖「カイテキオリゴ」です。

 

カイテキオリゴ公式ページ

 

カイテキオリゴの公式ページはこちら

 

カイテキオリゴには体験者による公式の掲示板がありますが、その掲示板には体験者の生々しい声とカイテキオリゴの感想が続々と寄せられています。ぜひ一度のぞいてみて下さい。
公式掲示板はこちらから

 

体験者の声(公式フォーラムより引用)

妊娠10週目の妊婦です。妊娠してからヒドイ便秘になり、お腹が張って、吹出物、貧血、色々な症状が出てきました。ヨーグルト、バナナ、水分補給など試してみたけど効果なく、病院でも下痢の薬を貰えたのですが、薬は出来るだけ飲みたくなく、先生もオリゴ糖摂ってもよい。と言うのでカイテキオリゴを試してみました。

 

結果から言うと出ました。今試して3日目ですが、私はスプーン1杯ではあまり効果なく、朝と夜に1杯づつをたくさんの水と一緒に飲んだり、ヨーグルトとまぜたら、次の日から出ました。便秘が治まったら吹出物も治ってきたと思います。
( 大阪府  じゅんさんの妊婦様 )

 

この度嫁が妊娠中の便秘に苦しんでいたのでネットにて検索してカイテキオリゴを知りました。

 

効果は当日にあり驚いております。その後も順調にお通じがあるようです。個人差もあるかとは思いますが凄い商品だと実感してます。

 

甘さも抵抗なくスプーンでそのまま口の中へ。次回は3か月分購入する予定です。半信半疑での購入でしたが同じ様な悩みをしている方へ 試してみる価値はあるかと思いますよ!
( 山形県  I様 )

 

そもそもオリゴ糖は母乳に含まれている成分で、生まれたばかりの赤ちゃんにも与えることのできるものですから安心です。

 

そして、妊娠期間中ずっと便秘薬や浣腸に頼らない自然なお通じを助けてくれます。

 

カイテキオリゴのおすすめポイントをまとめてみました。

 

純度が高い

よくスーパーではシロップ状のオリゴ糖が売られていますが、これらは純度が低いため便秘に対する効果という面では高い効果は望めないといわれています。

 

しかし、一般には純度の高いオリゴ糖を抽出すると、かなりのコストがかかり、商品も高価なものになってしまうようです。

 

カイテキオリゴは、純度ほぼ100%であるにもかかわらず、比較的お求めやすい価格で入手できるのが特徴です。

 

30種類以上のビフィズス菌に対応

 

オリゴ糖は腸内の善玉菌であるビフィズス菌のエサとなるので、ビフィズス菌が活性化し、腸内環境をよくする働きをします。

 

でも、ひと口にビフィズス菌といっても腸内に30種類以上存在しており、それぞれにオリゴ糖の好き嫌いがあるそうです。

 

カイテキオリゴは独自に研究開発されたEOS理論により、30種類上のビフィズス菌全てをまんべんなく活性化させる効果があります。

 

高い安全性

 

妊娠中に体内に取り入れるものとしては、やはりお腹の赤ちゃんへの影響が一番気になるところです。

 

カイテキオリゴは、NPO法人日本サプリメント評議会により安心・安全評価製品としての承認を受けています。

 

さらに、放射能に関しても第3者検査機関により放射性物質含有量の検査を受け基準値をクリアしている製品ですから、お腹に赤ちゃんがいても安心して飲むことができます。

 

徹底したサポート

 

カイテキオリゴは売りっぱなしの商品ではなく、健康管理士と専任アドバイザーが使用方法などに関する無料サポートを行なっています。

 

妊娠中は体調面での少しの変化も心配ですが、心強い味方になってくれます。

 

 

さらに詳しい情報は以下のボタンをクリックしてご確認ください。