妊娠 便秘 お腹の張り

お腹の張りを区別するためにも便秘に注意

妊娠中に気になる症状の一つは、お腹の張りを感じたときです。

 

妊婦のお腹を触る幼児

便秘によってもお腹の張りが生じますが、それ以外にも生理的な原因によるものや子宮内トラブルによる張りが起きていることもあります。

 

生理的なお腹の張りは、妊娠17週ごろから自然に起きてくるもので、子宮の収縮運動によって子宮全体が硬くなって張っているように感じるものです。

 

痛みのある張りを感じることもあるかも知れません。

 

出血がないならあまり心配はありませんが、張りは「休め」のサインでもありますから、無理をせず安静にしておきましょう。横になって安静にして1〜2時間でおさまるなら危険ではありません。

 

妊娠の初期では生理的な張りは起きませんので、痛みや出血がないなら大抵は便秘によるものと考えられます。

 

便秘によるお腹の張りは、人によって感じ方は違います。

 

子宮筋腫や卵巣のう腫など他の原因によるものとの区別が難しい場合がありますが、だからこそ早めに便秘を解消することが大切です。

 

妊娠後期には、便秘だと思っていたら切迫早産だったということもありえるようです。さらに、ひどい便秘は子宮の筋肉や子宮口に影響し、切迫早産のような症状につながることもあるようです。

 

激痛や出血が伴わないなら、心配しすぎる必要はありませんが、便秘対策はしっかりと続けていきましょう。

 

お腹の張りが便秘からきている場合の対策

妊娠中はホルモンバランスの変化や子宮の拡大などにより、便秘になりやすくなりますから、期間中を通じて便秘の対策を続けていきましょう。

 

お腹の張りを感じるということは、便が硬くなって出にくくなっている状態と考えられます。

 

便秘に良いとされる食物線維でも、根菜や玄米、豆類など不溶性食物繊維の食べ物ばかりが多くて水分をあまり摂っていないなら、便は硬くなり腸内で詰まりやすくなります。

 

そのような傾向があるなら、味噌汁やスープの具として摂取することでお腹の張るような便秘を防ぐことにつながります。

 

お腹の張りにおすすめの具沢山味噌汁

また、水溶性食物繊維を多く含む、海藻やこんにゃくなどを多く摂るようにすることも良いでしょう。

 

頻繁に便秘によるお腹の張りを感じるときは、便が硬く詰まりやすくなっているとサインと考えて、便をやわらかい性質にする食事に気をつけるとよいでしょう。

 

また腸内のビフィズス菌を増やす食べ物や飲み物も腸管内の水分量を多くすることにつながりますから、おすすめです。

 

妊婦さん全員におすすめしたい!お腹にやさしい便秘対策こちら

妊娠の便秘によるお腹の張りを見分ける関連ページ

善玉菌と悪玉菌の微妙な関係
おなかの健康と大きな関係がある善玉菌と悪玉菌についての基礎知識を解説しています。それぞれの菌がお腹に与える良いことと悪いこととは?
妊娠中の酸化マグネシウムの使用
妊娠のときの便秘で処方される酸化マグネシウムとはどのようなものか解説しています。
妊娠の便秘でおきる諸症状
妊娠中の便秘によって様々な症状が生じることがあります。妊娠期を健康に過ごし、元気な赤ちゃんを産むためにも事前に知っておき、しっかりと便秘対策しましょう。
便秘薬を使いすぎることの心配
妊娠中ではなくても便秘薬を使いすぎることにはリスクがともないます。どのように薬に依存するようになるのかを解説しています。
妊娠中は発酵食品を多めに
妊娠中のお腹の調子を整えて便秘を予防するためには発酵食品を多く食べると良いようです。
食物繊維はサラダより煮物で
妊娠中の便秘を解消する情報サイト。食物繊維の上手な摂り方について解説しています。ほんの少しの工夫で摂取量をグッと増やせます。
妊娠中の便秘にはプルーンが効く!
便秘になりやすい妊娠中にプルーンを上手に摂取して便秘解消する方法、そして注意点についても掲載しています。
妊娠中の便秘対策が大事な理由
いま便秘がちの方ももちろんのこと、今のところ便秘ではないとしても、十分すぎるぐらい対策をしておいたほうがよいかもしれません。便秘になるとそれ自体が苦しいのですが、さらにトイレでいきむので痔にもなりやすくなります。
妊娠で便秘と下痢を繰り返している時の注意点
妊娠中には便秘がひどくなると下痢になり、それを繰り返すことがあります。便秘や下痢の注意点と対策についてまとめました。
妊娠の便秘と吐き気に対処する
妊娠中の便秘によって吐き気を感じることも少なくありません。吐き気も便秘も抑える食べ方や食べ物とは?
妊娠の便秘で出血がある場合の注意点
妊娠中の出血は危険の兆候の場合があります。便秘が続くときの出血の判断の仕方について解説しています。
妊娠の便秘は体重増加しやすい
妊娠中の便秘は体重管理の点でもあまり好ましくありません。便秘が体重増加につながるのはなぜ?どんな対策が必要?
妊娠六ヶ月の便秘を改善する
妊娠六ヶ月になると特有の理由から便秘も起きやすくなります。妊娠六ヶ月ごろに便秘を乗り切るためのポイントを解説しています。
妊娠の便秘はいつから起きやすい?
妊娠の便秘とラキソベロンの効果
妊娠の便秘にマグラックスはいいの?
妊娠中に便秘の薬が効かない理由
【妊娠中の便秘】コロコロ便の対策