妊婦の便秘の原因

妊婦の便秘の原因とは?

妊婦さんの便秘は比較的多くみられることで、決して珍しいことでも恥ずかしいことでもありません。

 

これには医学的にもはっきりしている原因があるからです。

 

妊婦さん

女性ホルモンのひとつに黄体(おうたい)ホルモン、またはプロゲステロンとも呼ばれるものがあります。

 

妊娠をすると、この黄体ホルモンの分泌が活発になりますが、実はこのホルモンは大腸のぜん動運動を抑制する働きがあるのです。

 

このぜん動運動というのは、妊婦さんのお通じをスッキリ快適にさせるのにとても大切な役割があります。

 

ぜん動運動によって、大腸はまるでミミズが地を這うときのように収縮運動をしながら便をお尻の方へと送り出しています。

 

このぜん動運動が抑制されてしまうと、便がスムーズに流れていかないので、便が腸内にたまりやすくなり、また水分が腸壁から吸収されて便が硬くなるので、ますます出にくくなってしまいます。

 

さらに妊婦さんが便秘になりやすいのは、胎児が大きくなるにしたがって子宮が腸を圧迫して便の通りを悪くすることがあるからです。

 

また、つわりの時期になると食欲がなくなり食事の量が少なくなりがちなので、出るもの自体がないために排便回数が少なくなるのもよくあることです。

 

そして妊娠中は妊娠前よりも運動量が減りやすいのも原因です。

 

運動量が少ないと、便を出すための腸まわりや腹筋の筋肉も衰えますし、血行が悪くなるため腸の働きも鈍くなりがちです。

 

妊婦さんの中には妊娠して逆に便秘が治った人もおられるようですが、多くの妊婦さんが便秘になったり、悪化したりするのは以上のような理由があるからです。

 

しかし、便秘の原因が分かれば正しく改善する方法も分かってきます。

 

妊娠による女性ホルモンの変化や子宮が拡大していくのは避けられませんし、つわりの時に食事量が減るのもしょうがありません。

 

一方で意識して毎日体を動かすことは妊娠中でも行える便秘対策です。

 

もちろん激しい運動は避けなければなりませんが、歩くことやマタニティースイミングなどはむしろ積極的に行った方が良さそうです。

 

そして、もうひとつ妊娠中にピッタリの便秘解消法があるんです。それは・・・

 

妊婦さんに最適な便秘解消法は?

 

下剤でたまったものを強制的に出しても、腸の働きを良くする効果はありませんし、生まれてくる赤ちゃんへの影響が心配です。

 

もちろんどうしてもつらい時には、医師に相談の上で下剤を使う必要がありますが、そればかりに頼ってしまうことにはなりたくないですよね。

 

では、どうすれば妊娠中に腸のぜん動運動を活発にして便秘を解消できるのでしょうか?

 

それには腸内環境を整えることです。

 

妊婦便秘解消

具体的には、腸内環境を良好にする細菌である善玉菌、特に善玉菌の代表であるビフィズス菌を活性化させて増やすことができれば、ぜん動運動は活発になり、便秘の改善を期待することができます。

 

これはビフィズス菌が増えると、腸内にたくさんの「酸」を産生するためです。

 

乳酸や酢酸などの「酸」が腸内に増えると、それが刺激となって腸は活発に動き始めます。また、酸を薄めようとして腸内に水分が多く呼び込まれますから、腸内の便は軟らかくなって出やすくなります。

 

そこで、効率よく腸内環境を整えるために妊婦さん全員におすすめしたい空前絶後のアイテムがあります。

 

それが、はぐくみオリゴです。

 

はぐくみオリゴ

 

はぐくみオリゴ公式サイトはこちら

 

はぐくみオリゴは、無添加無着色のオリゴ糖食品です。

 

オリゴ糖は、腸内に棲むビフィズス菌の大好物の糖類です。ビフィズス菌はオリゴ糖を食べることで、どんどん増殖していき、また乳酸や酢酸などの「酸」を作り出していきます。

 

こうして腸内が酸性の理想的な環境になると、腸のぜんどう運動も活発になり、便秘の解消にもつながりやすくなります。

 

オリゴ糖というと、近所にも売られているシロップタイプのものをイメージされるかもしれませんが、はぐくみオリゴの一番の特徴は、5種類のオリゴ糖がブレンドされているという点です。

 

このように数種類のオリゴ糖をブレンドして製造されているものは、他にはあまり存在しません。

 

そして実は、このことが便秘を解消するためにとても重要なカギを握っているんです。

 

なぜブレンドされたオリゴ糖でなければならないのか、その秘密については、はぐくみオリゴの公式サイトでご確認ください。
↓ ↓ ↓
はぐくみオリゴ公式サイトはこちら