妊婦 便秘 体験談

マタニティーブルーから一転・・・

いつも心配でした…

 

こんなにいきんで大丈夫だろうか?

 

下剤や浣腸を使ってしまったけど大丈夫なの?

 

とにかく出産までの時間が長く感じられます。

 

自分のことだけだったらこんなに悩まないのに…

 

こういうのをマタニティーブルーというのでしょうか。

 

主人や親やまわりの人たちの喜ぶ顔や祝福の声とは裏腹に、素直に喜べない自分がいました…

 

こんなに心配してばかりで本当に元気な赤ちゃん産めるの?

 

いえ、産んだ後に母親としてちゃんとやっていける?

 

自分に問いかけ、考えれば考えるほど気分が沈み、想像していたようなほのぼのとした幸福感に包まれる日々とはまったく逆でした。

 

かといって今さら産まないという選択肢はありえません。

 

この逃げるに逃げられない不安感や息苦しさは経験者にしか分からないと思います。

 

すごく孤独で…もどかしくて…

 

カイテキオリゴのことを知ったのは、友人から届いた小包でした。

 

友人には少し前にメールで便秘のことも含めてグチグチと不満や心配な気持ちを吐き出していたのです。

 

すごく心配してくれてうれしかった・・・

 

そして、届いた小包には「一人じゃないよ」というメッセージと一緒にカイテキオリゴが入っていました。

 

しばらく涙が出て止まりませんでした・・・

 

 

実はカイテキオリゴのことは自分でネットで調べた時に目にはしていました。

 

でも、オリゴ糖で便秘を解消するというのが、いまいちピンとこなくてスルーしていたのです。

 

カイテキオリゴ

届いたカイテキオリゴを開けてみて、サラサラした粉を少しだけスプーンですくって舐めてみました。

 

ほんのりとした甘さでそのままでもおいしいと思いました。

 

その翌日からは毎朝ヨーグルトにスプーン一杯のカイテキオリゴをかけて食べるようにしました。

 

オイシイし、手間もかからないので続けるのは簡単です。

 

2日目までは何の変化もありませんでした。

 

そこまで期待はしていなかったので、特にがっかりもしませんでした。

 

ところが、3日目に驚くことが起きました。

 

トイレに座ると、いきむことなくスルッと出たのです。

 

こんな感覚はもう何年も経験したことのない感じです。

 

いえ、覚えている限りでは初めてと言ってもいいかもしれません。

 

しかも、便の色がこれまで見たことのないような黄色なのです。

 

その日を境に毎日スルッと出るようになりました。

 

うれしくて、うれしくて…

 

何でスッキリできると、こんなに気持ちが明るくなるのでしょうか。

 

自分でも不思議なくらい楽しい気持ちになれたのです。

 

「よし!元気な赤ちゃん産むぞ〜」という気持ちになれるのです。

 

自然とおなかの赤ちゃんにいいことをたくさんしてあげたい気持ちになるのです。

 

カイテキオリゴが妊婦さんに最適な理由
・100%天然の原料で放射能検査済みなので薬を使うより安心
・便秘にならない習慣を簡単に実践できる
・腸が元気になるので妊娠中に低下しやすい免疫力が向上する
・料理や飲み物などに混ぜられるので続けやすい
・生まれる赤ちゃんに理想の腸内環境をプレゼントできる
(ママの腸内細菌が赤ちゃんに受け継がれるため)

 

カイテキオリゴの公式ページはこちら