妊娠中の便秘対策

妊娠中の便秘対策体験談

妊娠中の大きな悩みの一つが便秘です。

 

妊娠すると、ホルモンバランスの変化や子宮が腸を圧迫することが原因となって、便秘がちになる妊婦さんはとても多いようです。

 

そんな妊婦さんたちの体験談を集めてみました。きっと便秘対策の参考になる点があると思います。

 

また、後半ではお腹の赤ちゃんに優しい便秘対策の情報も。

 

毎日スッキリして楽しいマタニティーライフをお過ごし下さい。

 

3日出ないのが普通に・・・

妊娠前は毎日スッキリだったのに、妊娠した途端に便秘に。3日出ないのが普通になってしまい、いろんな便秘対策を試しました。毎朝野菜ジュース、豆乳、ヨーグルトは必ず食べるようにしました。意外に効いたのが干し柿です。友人の勧めで食べるようにしたのですが、1〜2日に1回は出るようになりました。でも母親学級で知り合ったマタ友には効果がなかったようで、何が効くかは人によって違うんですね。(M.Kさん)

 

便意があるのに出ない・・・

妊娠初期からひどい便秘に悩まされました。便意はあるのに出ないんです。出口のところに固まっているような感じで、やっと出たときはお尻も切れて何度も出血しました。お腹もいつも張った状態で、食欲もなくなっていきました。

 

なるべく薬は飲みたくなかったので、何とか自力で治す方法はないか調べまくりました。とりあえずは水分をよくとることは大事みたいです。起きがけに冷たい水を飲むと良いという方もおられますが、私の場合は体を冷やさないように白湯をチビチビと飲むようにしました。そのおかげか少しずつ改善していきました。あとサツマイモをよく食べました。(S.Mさん)

 

最初は半信半疑で始めた便秘対策

今まで、ほとんど毎日スッキリだったのに・・・。子供を授かった途端に出なくなっちゃいました。赤ちゃんに影響は無いのかしら。急に不安になってインターネットで『妊婦便秘』と検索したり、産婦人科に相談したり、先月出産したばかりの友人に相談したり。

 

そんな時に相談した友人が薦めてくれたのがhugkumiオリゴでした。『自然由来の食品だから妊娠中も安心だから』。友人からの説明はそれだけでしたので、正直最初は半信半疑。あまり期待もしていませんでした。でも、飲み始めて1週間たった頃から、急に朝から自然とスッキリする様に戻ったんです。お腹の赤ちゃんへの影響が心配で心配でたまらなかったので本当に感謝しています。(S.Aさん)

 

妊娠の便秘で心配なのは赤ちゃんのこと

妊娠中の便秘は、妊婦さんにとって本当につらくて苦しいですね。

 

「何だか心も体もスッキリしない」
「この苦しみがずっと続くのだろうか」

 

何日もスッキリしない日が続くと気分が重くなったり、イライラした気持ちになりがちかもしれません。

 

そして、妊婦さんにとって何より心配なのがお腹の赤ちゃんへの影響ではないでしょうか?

 

妊婦さんが便秘になっても、それ自体が胎児の健康に直接的な害を与えるということはありません。

 

お腹の赤ちゃん

しかし、出産後の赤ちゃんの健康のことを考えると、やはり早めに対策しておくことが望ましいようです。

 

というのも、出産時にママの腸内環境が赤ちゃんに引き継がれると言われているからです。

 

関連記事 妊娠中の便秘と胎児への影響

 

お通じが良くないときの腸内環境は健康に有害な悪玉菌が優勢の状態です。

 

それがそのまま赤ちゃんに引き継がれることで、出生後に赤ちゃんまで便秘や下痢を繰り返したり、アトピー性皮膚炎などアレルギーの原因にさえなることがあるようです。

 

 

ところで、妊娠中は初期中期後期とそれぞれスッキリできない要因があり、妊娠と便秘とは切り離せない関係があります。

 

ですから一時的に解消したからと安心するのでなく、妊婦期間中を通して便秘になりにくい体づくりを意識することが大切かもしれません。

 

関連記事 【妊娠中の便秘】便通で悩まないための3つのカギ

 

妊婦さんによっては対策として下剤を使うことがあるかもしれませんが、下剤はたまった便を出すためのもので、体質自体を改善するためのものではありません。

 

下剤に頼って過ごす妊婦生活はそれだけで大きなストレスになります。

 

体質を改善することができれば、もう「下剤は大丈夫だろうか」「浣腸は大丈夫だろうか」「いきんでも大丈夫だろうか」などと心配する必要はありません。

 

妊婦の便秘になりにくい体とは、一言で言えば腸内環境が整った状態のことです。

 

この点では妊娠によってスッキリできなくなってしまった方も、妊婦になる前からそうだった方も変わりはありません。

 

食べ物も、運動も、その他の対策も最終的には腸内環境を整えることが目的ですから、毎日のお通じを良好にするための原理はとてもシンプルです。

 

妊娠中のママ

便秘対策に関する情報はあふれかえっていますから、それだけで妊婦さんにとっては混乱してストレスの原因になることがあります。

 

あまり情報に振り回され過ぎずにシンプルに考えて妊娠中を穏やかに過ごしましよう。

 

そして妊娠中だけでなく出産後も、排便不調に悩むことなくかわいい赤ちゃんと楽しく毎日を過ごすために今のうちから腸内環境にいい習慣をはじめましょう。

 

妊婦さんのおなかに優しい便秘対策は?

 

妊娠中の便秘を腸内環境を整えることでやさしく改善してくれるのがオリゴ糖習慣です。

 

オリゴ糖は胃や小腸で消化吸収されることなく、大腸に棲むビフィスズ菌などのエサとなる特徴があります。

 

オリゴ糖をたくさん取り込んだビフィスズ菌などの善玉菌は、活発化して増殖するとともに、乳酸や酢酸などを産生して腸の中をキレイにし、腸の働きを活発にしてくれます。

 

そして純度が高くてブレンドされたオリゴ糖食品であれば、おなかの赤ちゃんの健康を守りながら安心して続けられます。妊婦さんにって心強い味方となってくれることでしょう。

 

はぐくみオリゴ

 

妊婦さん全員におすすめしたい!おなかにやさしいオリゴ糖こちら